華やかなお出迎え

クイーン・エリザベスの再入港に際して、神戸ポートターミナルでは、
歴代のミスユニバース兵庫や神戸ポートタワーのマスコットキャラクター
「キャプエンタワー君」らが乗客を出迎えた。


乗客の下船を待つミスユニバース兵庫の方々
a0341170_15061265.jpg

いよいよ下船が始まり、(たぶん)にこやかに手を振ってお出迎え。
a0341170_15065196.jpg
奥では「キャプテンタワー君」や神戸中央区のマスコットキャラクターの「かもめん君」らがお出迎え。」
a0341170_15073822.jpg
乗客の要望に応えて記念撮影。
a0341170_15081428.jpg
乗客の皆さんも華やかな出迎えにてを振って笑顔で出てこられました。
a0341170_15084978.jpg
乗客にペットボトルの差し入れです。
a0341170_15092219.jpg

記念撮影・・・。
a0341170_15105793.jpg
ターミナルデッキも大勢の見物客でごった返しています...。


a0341170_15113963.jpg
市内観光に向かう女性乗客。欧米人はサングラス姿も様になっています
a0341170_15121325.jpg
バス停も混雑してきました。
a0341170_15124487.jpg

[PR]
# by t-masa0925 | 2017-03-24 15:32 | 客船 | Comments(0)

船上デッキにて

クイーン・エリザベスはアジアクルーズを経て20日午前5時40分神戸港に再入港した。
早朝のため入港風景は撮影できなかったが、私が到着したのが7時半頃、それぞれに
朝のひと時をデッキでくつろぐ乗客やスタッフの姿がありました。


a0341170_16210277.jpg
a0341170_16213089.jpg
a0341170_16222329.jpg

a0341170_16225021.jpg
a0341170_16232723.jpg

a0341170_16241468.jpg

a0341170_16244491.jpg

a0341170_16251509.jpg

a0341170_16254360.jpg

[PR]
# by t-masa0925 | 2017-03-22 16:30 | 客船 | Comments(0)

港寸景

昨日、世界屈指の豪華客船「クイーン・エリザベス」がアジアクルーズを終え
神戸ポートターミナルに再入港し、その華麗な船体をカメラに収め投稿しましたが、
今日はその撮影時、神戸港に入港、停泊していた客船やフェリーなども撮影してきましたので
本日投稿しておきます。


神戸港内遊覧船とクイーン・エリザベス。
a0341170_16274049.jpg

青空に映えるクイーンエリザベス。
a0341170_16281322.jpg

「なっちゃんWorld」、東日本フェリーが青森港~函館港の青函航路で運行していた高速フェリー。
a0341170_16284669.jpg
商船三井客船が運行する外航クルーズ船「にっぽん丸」。
a0341170_16292388.jpg
中突堤客船ターミナルに入港する「にっぽん丸」。
a0341170_16300188.jpg
神戸大橋を挟んで左側「宮崎カーフェリー」と右側「クイーン・エリザベス」。
a0341170_16303084.jpg

[PR]
# by t-masa0925 | 2017-03-21 16:50 | 海・漁港 | Comments(0)

Qeen Elizabeth in Kobe

今日、神戸ポートターミナル第4突にバミューダ船籍の豪華客船「クイーン エリザベス」が
8日間のクルーズを終え入港したので撮影に行ってきました。

幸いにも天気に恵まれ、格式高い船体を撮影することが出来ました。


まずは船首部分。
a0341170_16580742.jpg

続いて船尾。
a0341170_16583884.jpg

神戸大橋から船尾を撮影。
a0341170_16591627.jpg
タイミング良くヨットが通りかかりました。
a0341170_16594728.jpg
突堤から神戸市章及び市庁舎を入れて撮影。
a0341170_17001441.jpg
船尾部分にポートライナが通過。
a0341170_17014581.jpg
絵葉書調に撮ってみました。
a0341170_17021402.jpg

[PR]
# by t-masa0925 | 2017-03-20 17:14 | 客船 | Comments(0)

2017イカナゴ漁終了

今朝の新聞に大阪湾でのイカナゴのシンコ漁を今日で終了する事を
兵庫県と大阪府の漁業者が決めた、と掲載されていたのでびっくりしてしまった。

イカナゴの資源量が少なくなっていることが要因だそうだ。

同じくイカナゴ漁を行っている播磨灘も不良が続いている為
早めの終了日を設定するらしい。

例年なら1ヶ月ぐらいの漁業期間があるのだが、今年は半月足らずで終了と
異例の事態となった。

しかし、親になるシンコを取り過ぎてしまって来年以降も不漁になるのを避けるためには
止む得ない決定かもしれません。



a0341170_14022830.jpg

豊漁なら漁港ももっと活気付いているのでしょうが、来年こそ期待しましょう。
カモメのみなさんも豊漁を期待していることでしょう!。
a0341170_14031245.jpg

[PR]
# by t-masa0925 | 2017-03-18 14:07 | 風物詩 | Comments(0)